みなさんこんにちは~!
アウトドアコーディネーショントレーナーとして、
日々子どもたちとアウトドアを楽しんでいるナッツです!
先日家族を連れてファミリークライミングに行ってきました。
ファミリークライミングといっても、
自然の岩場で、
クライミングジムのようなホールド(手でつかんだり、足をのせたりするところ)
はありません。
小1と小3女子はともに、
1ヶ月前のクライミングでは5メートルほどしか登れませんでしたが、
今回2人とも20mの高さまで到達することができました。
P9300043.JPG
小1女子が挑戦
P9300082.JPG
小3女子が挑戦
最初、長男(小5)が挑戦し、
「ちょっと怖いな~!」と言いながら、
軽々と登り始め、
気付くと数分で登り切ってしまいました。
P9300055.JPG
確か私は初挑戦した時は、10分以上かかっていたような気がしましたが、、、。
ビレーヤー(クライマーが落下しないようにロープをたぐりよせて確保する人)が
パパでしたが、あまりの速さに、ロープのたぐりよせが追い付きません。

それに触発されたのか?
下二人の娘たちも、難なく20mを完登!
本来クライミングシューズを履いて登るルートですが、
小学生の子どもたちには窮屈なためあえて履かずに、
トレッキングシューズで登りました。
クライミングシューズは靴の底が特殊で、
わずかな手がかりでもずり落ちないように滑りにくいゴムでできていますので、
それを履かずに登り切ったのもナイストライ!でした。
その後いくつか登るルートを変えて、
大人でも最初は手こずるちょっと難易度の高いルートにも挑戦。
こちらも難なくクリアー!
P9300171.JPG
P9300183.JPG
小1女子。
数回こなすと軽々とした身のこなし。
今回のトライは、
子どもの身体能力の高さと
自重を自分の力で支える身軽さにあらためて気づくとともに、
その元となる潜在能力が秘められているのだな~と思い知らされました。
おそらく
「※ビビリミッター」がはたらかない限り、
多くの子どもたちも
我が子と同じように登れるんじゃないかな~~?
と思います。
※ビビリミッター・・・ビビって(心配で)トライできない状態になること
ちょっとドキドキ!
でも、頑張る子ども達が見られるクライミング。
みなさまのお子様たちも自然の岩場でクライミングに挑戦させてみませんか??
きっと新たな発見があるはずです!
■mail:info@123outdoors.com
■WEB:www.123outdoors.com
■ナッツのプロフィール
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
妻と3人(小1・小3・小5)の子どもを持つ5人家族のアクティブパパ。
子どもやファミリーを対象に、リゾート施設や行政などと協働し、
各地の体験施設の立ち上げや体験事業をプロデュース。
海のカヤックから冬のスキーまで海から山まであらゆるフィールドをカバー。
本格的でリアリティのあるアウトドア体験事業を得意とする。
100kmの川下りや本格的な釣り体験など
自身が手掛けた企画による体験者は、のべ5万人以上。 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■アウトドアコーディネーショントレーナーとは?
アウトドア活動における心理的、身体的ストレスを減らし、
人間の持つ運動能力を向上させ、
アクティビティを楽しむポジティブマインドを引き出すプログラムの企画、
運営に携わる専門家