みなさんこんにちは~!
アウトドアコーディネーショントレーナーとして、
日々子どもたちとアウトドアを楽しんでいるナッツです!
先日クライミングにいった時に、
昼休憩の合間に「※スラックライン」←(以前のBlog参照)をして遊びました。
※スラックライン・・・綱渡りのロープの上で歩いたり、バランスとったり、
           ジャンプしたりして遊ぶアクティビティ
落下しても大丈夫なように、
今回新しく衝撃吸収用のマットを購入し、
そのトライアルを兼ねての遊びでした。
ところが、
さあ!いざ「スラックライン」で遊ぼう!
と思っていたのに、
子ども達はさっぱり!チャレンジしません。
それどころか衝撃吸収マットの切れ端を使って
「チャンバラごっこ」が始まってしまいました。
P9300138.JPG
追いかける妹、逃げる姉
P9300146.JPG
服の後ろに剣をいれて忍者!?のつもりのようです、、、
P9300154.JPG
お姫様でしょうか、、、
P9300152.JPG
マットの切れ端でスマイルマーク
結局、
スラックラインはチャンバラごっこの障害物となり、
マットは寝転ぶための道具となり、
スラックラインをやっていた時間はわずかに10分。
チャンバラごっこ1時間。
というわけで、
こちらの意図とはまったく関係なく、
「子ども達が考えた遊びに夢中」になっていました。
スラックラインは、
ラインの上で上手にバランスが取れるようになるまで時間がかかる
ということもあるのですが、
子どもたちがその場で考えだしたアイデア(≒アクティビティ)のほうが、
簡単で!刺激的で!夢中になれるようです。
何はともあれ、
元気に走りまわって、隠れたり、逃げたり、
跳んだりしながら身体をめいっぱい動かす!、、、
そのような「遊び」を自分達で考えて創り出す!
そんな日常が身近にあれば
子どもたちは自然に運動能力を開花させていくのだろうな~」と思います。
■mail:info@123outdoors.com
■WEB:www.123outdoors.com
■ナッツのプロフィール
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
妻と3人(小1・小3・小5)の子どもを持つ5人家族のアクティブパパ。
子どもやファミリーを対象に、リゾート施設や行政などと協働し、
各地の体験施設の立ち上げや体験事業をプロデュース。
海のカヤックから冬のスキーまで海から山まであらゆるフィールドをカバー。
本格的でリアリティのあるアウトドア体験事業を得意とする。
100kmの川下りや本格的な釣り体験など
自身が手掛けた企画による体験者は、のべ5万人以上。 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■アウトドアコーディネーショントレーナーとは?
アウトドア活動における心理的、身体的ストレスを減らし、
人間の持つ運動能力を向上させ、
アクティビティを楽しむポジティブマインドを引き出すプログラムの企画、
運営に携わる専門家