みなさんこんにちは~!
アウトドアコーディネーショントレーナーとして、
日々子どもたちとアウトドアを楽しんでいるナッツです!
ちょっと間が空きましたが
前回Blogに引き続き
「運動をすることで得られるメリット」その④をご紹介します。
P7250776.JPG
今回はメリットその④「怪我をしにくい体を作る」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「運動することで得られる様々なメリット」その④

4、怪我をしにくい体を作る
体を動かすこと、特に負荷の大きい運動をして筋力を鍛えることは、
障害を予防するという点において非常に重要です。
筋力は、関節が過伸展してしまわないように素早く収縮させたり、
関節を正しい位置に保つ働きをしています。
しかし、体に十分な筋力が備わっていないと腱に負担がかかり、
腱がそのストレスを防ぎきれなくなると靭帯がゆるんだり、
裂けてしまうといったトラブルを引き起こしてしまいます。
ですから、障害の第一の予防線である筋力をしっかり鍛えることが大切です。
また、運動をするときだけでなく、
日常生活の中でも体の動きをコントロールしている調整力とバランス力を強化することも重要です。
これは、いろいろな種類の運動を行なうことによって身につけることができます。
ただし、疲れてくると調整力はだんだん衰えてきますので、
長時間安全に、そして効率よく運動が行えるように、
筋持久力のレベルも同時に向上させていかなければなりません。
※上記参考・・・「子どものスポーツトレーニング」マイケル・イエシス著 森永製菓株式会社健康事業部発行より一部抜粋修正
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
怪我をしにくい体を作るためには、
それを支えるもとである「筋力」が重要なようですね。
みなさんはいかがですか??
スポーツをする前に、
そのスポーツの負荷に耐えられるだけの十分な筋力をつけてから始めてますか?
なかなかそうはいきませんよね~。
その前にやり始めてますし。
子どもに比べ運動機会が少ない私たち大人は、
ともすると地区の運動会やレクリエーション活動の場で、
気付いたら捻挫や骨折をしてしまった、、、
なんていう光景を目にすることがあります。
筋力をつけてからはじめるのが理想ですが、、
ふだんの生活の中ではなかなかそうはいきませんので、
そんな時に大事なのが、
スポーツ前のウォーミングアップです。
特にウォーミングアップの中で
筋肉を伸展させるストレッチは非常に効果的です。
深呼吸をしながらストレッチをすることで、
筋肉に「今から動くんだ!」という指令を与えることで
脳の指令を身体に素早く伝達できたり、
血液循環を促すことで筋肉内の温度を上昇させ代謝をよくしたり、
関節などの過伸展を防ぐことができます。
普段運動習慣のない方でも、
ウォーミングアップをするだけでも結果はかなり違ってくると思いますので、
ストレッチはおススメです。
ちなみに私事ですが、
先日とある小学校の放課後活動のお手伝いで
子ども達に室内クライミングや綱登りなどを指導してきましたが、
その活動後、
体操用のマットがあったので、
逆立ち(倒立)とんぼ返り(前方転回)などをして遊んでいました。
実は私は元器械体操部ということで、
「これはまだまだイケる!」と調子にのってしまった私は、
走ってからバック宙返りをしようと挑んだところ、、、なんと!まさかの首から落下
落下した衝撃で首と腰に衝撃が走り、、、しばらく動けませんでした。
こんなことは現役時代もなかったのに、、、と思いながら、
子どもたちの前でなんともかっこ悪い姿を見せてしまい、
とっても恥ずかしい思いをしました。
直後にこれは「やばいかも!」と思ったのですが、
年中アウトドアやストレッチなど運動をしているおかげでわずかの後遺症もなく、
2週間ほどで完全復活!
昔と違って身体能力が確実に落ちてきていることを実感しつつ、
やっぱりある程度身体を動かせるうちに動かして筋肉に刺激を与えておくと
「いざというときに身体を保護してくれるのだな~!」と身を持って実感した一日でした。
やはり、
メリットその④でご紹介したように、
障害の第一の予防線である筋力をしっかり鍛えることが大切
のようです。
最後に、、、
首から落下した日の帰宅後、
あんた!いいかげん年齢を考えなさいよ!」と
嫁さんからこっぴどく叱られたことはいうまでもありません。
■mail:info@123outdoors.com
■WEB:www.123outdoors.com
■ナッツのプロフィール
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
妻と3人(小・1小3・小5)の子どもを持つ5人家族のアクティブパパ。
子どもやファミリーを対象に、リゾート施設や行政などと協働し、
各地の体験施設の立ち上げや体験事業をプロデュース。
海のカヤックから冬のスキーまで海から山まであらゆるフィールドをカバー。
本格的でリアリティのあるアウトドア体験事業を得意とする。
100kmの川下りや本格的な釣り体験など
自身が手掛けた企画による体験者は、のべ5万人以上。 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■アウトドアコーディネーショントレーナーとは?
アウトドア活動における心理的、身体的ストレスを減らし、
人間の持つ運動能力を向上させ、
アクティビティを楽しむポジティブマインドを引き出すプログラムの企画、
運営に携わる専門家