水泳指導から見えてくる世界「欧米式水泳教室での道具を使って感じること」

みなさんこんにちは~!
アウトドアコーディネーショントレーナーとして、
日々子どもたちとアウトドアを楽しんでいるナッツです!
今日は、先日隣村で水泳教室のお手伝いをしてきましたが、
そこで使用したグッズ(道具)のご紹介と欧米の水泳教室との比較。
また、そこから感じることを。
P8120002.JPG
こちらの道具、名前は「トルピード」と言います。
日本語で訳すと「魚雷」。
水中に入れて投げると、5メートル以上!まさに魚雷のようにすっ飛んで!いきます。
私の知る限り、こちらの「トルピード」はまだ日本未発売。
アウトドアのお仕事でご縁があり手に入れたものですが、
今回の水泳教室で持っていったら、
子どもたちは夢中になって飛ばして遊んでいました。
欧米のスイミング教室では、
このようなグッズを使って水泳教室をすることがスタンダードのようです。
日本ではどうしても「きれいな泳ぎ方」の指導など「真面目でアカデミックな内容」重視であり、
「水泳教室」というと、みんながひたすらバタ足したり、ひたすらクロールしたり、、、、ひたすら泳いでいる、という気がします。
以前、
アメリカに住んでいた知人に聞いた話しですが、
子どもをアメリカの水泳教室に通わせたら、
きれいな泳ぎ方ではないけれど、潜水が超!得意になったそうです。
ひたすら潜って遊んでいると。
また、
水泳教室で泳ぎ方の指導はあまりないようで、
とにかく「水の中で遊ぶことに夢中にさせる」内容重視とのこと。
通っているどの子どもたちも「泳ぐことを心から楽しんで」いて、
気づいたらアカデミックな内容にも興味がでてきて「きれいな泳ぎ方」を身につける、、、そんなサイクルでステップアップしていきます。
「技術からではなく、まず最初に楽しむ!」ことを主眼にしているため、
結果として、オリンピックのメダルの数の多さになって表れてくるんだな~、
と実感します。
例え苦しくても「楽しい気持ち」がないと、
スポーツでも勉強でもなかなか長続きしないですからね。
「トルピード」以外に持っていった他のグッズは水鉄砲
P8120003.JPG
これも子ども達はハマってました(笑)。
他にはカヤック(ダッキー)もプールの中に浮かべ
PA210004.JPG
ひっくり返して楽しみました。
ちなみに、
スイムグッズ大手のアメリカの「SWIMLINE」社のカタログなどを見ると、
とうてい日本では発想できないような、水と親しむのに魅力的な商品がたっくさん!!掲載されています。
まず水と親しんだり、思いっきり遊び、楽しむことをメインした商品ラインナップです。
欧米ではこんなグッズを取り入れて
「スポーツを楽しむ」仕掛けをしているんだな~~と感じます。
日本のサッカーやスケート、野球などのスポーツ教育業界も、
「楽しむ!」ことを中心にすえる内容になると、
例え、途中でチャンピオンスポーツに挫折したとしても、
その後も「生涯スポーツ」として、
長くその運動を楽しむことができるのではないだろうかと思います。
以上、
今回の水泳教室で感じたことですが、
子どもたち含め、より多くの方々が「楽しい運動(エクササイズ)」が日常のすぐそばで感じられる生活になると、生活習慣病やロコモティブシンドローム(運動器機能障害)などにならなくても済むのになと感じました。
1・2・3アウトドアスクールもそんな世界の実現に貢献できたらと思っております。
■mail:info@123outdoors.com
■WEB:www.123outdoors.com
■ナッツのプロフィール
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
妻と3人(小1・小3・小5)の子どもを持つ5人家族のアクティブパパ。
子どもやファミリーを対象に、リゾート施設や行政などと協働し、
各地の体験施設の立ち上げや体験事業をプロデュース。
海のカヤックから冬のスキーまで海から山まであらゆるフィールドをカバー。
本格的でリアリティのあるアウトドア体験事業を得意とする。
100kmの川下りや本格的な釣り体験など
自身が手掛けた企画による体験者は、のべ5万人以上。 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■アウトドアコーディネーショントレーナーとは?
アウトドア活動における心理的、身体的ストレスを減らし、
人間の持つ運動能力を向上させ、
アクティビティを楽しむポジティブマインドを引き出すプログラムの企画、運営に携わる専門家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です