楽しみながら応用力(≒知恵)を育むロープワーク

みなさんこんにちは~!
アウトドアコーディネーショントレーナーとして、
日々子どもたちとアウトドアを楽しんでいるナッツです!
今日は、先日我が子の通う小学5年生のキャンプの一部で、
自然体験教室「ロープワーク講習」をしてきたので、その様子をご紹介。
結び目がうまく作れるようにみんな熱中してます!
P8260005.JPG
場所は立原高原キャンプ場。
せっかくのキャンプ場なので、
立木や立地を活かした内容で実施。
今回は、
日常で使える実用的な結び方5種類を習得
「巻結び、ふた結び、エイトノット、バタフライノット、テグス結び」
P8260023.JPG
最後は、みんなでバタフライノットで作った「しっぽ星人」で記念撮影!
P8260019.JPG
結び目を忘れないように、
キャンプの思い出と共に、オリジナルのノット(結び目)キーホルダーも作成。
素敵な作品をつくりました!
P8260026.JPG
わずか1時間半の短時間ながら、
ロープワークを覚え、
キーホルダーも作り、
最後は、、、みんなのリクエストにお応えしてキャンプストーブを使った焼きマシュマロサンド作り。
みんな充実の自然体験教室だったようです。
今回のロープワーク講習のねらいは、
「アウトドアテクニックを楽しく覚えて、日常生活に活かそう!!」ということで実施させてもらいました。
みんなには、
「ただ単にロープの結び目を覚えるだけでは、意味がないんだよ。
覚えたことを、次の機会に使えてこそ!だよ」というメッセージを伝えて終了しました。
技術や知識も日常の生活の中で使えてこそ!
そして、いざ!という時にそれが発揮される、、、
それがまさに「知恵」なのだろうと思います。
世の中を見渡すと、
知識はあっても、実用性に乏しい、使えないものや応用力の欠けることなど少なからずあるように思います。
情報化社会の中、最近の子どもたちも少なからず、その影響を受けているような気がします。
インターネットで検索すると膨大な情報が手に入り、
行動しなくても、知識だけは手に入る、、、
彼らにも言いつつ、、、私自身の戒めとしながらのロープワーク講習でした。
楽しみながら体験していると、自然と「知恵」も育まれる
アウトドア体験にはそんな魅力が詰まっています
松原湖カヤックトライアル体験参加者募集中!

■mail:info@123outdoors.com
■WEB:www.123outdoors.com
■ナッツのプロフィール
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
妻と3人(小1・小3・小5)の子どもを持つ5人家族のアクティブパパ。
子どもやファミリーを対象に、リゾート施設や行政などと協働し、
各地の体験施設の立ち上げや体験事業をプロデュース。
海のカヤックから冬のスキーまで海から山まであらゆるフィールドをカバー。
本格的でリアリティのあるアウトドア体験事業を得意とする。
100kmの川下りや本格的な釣り体験など
自身が手掛けた企画による体験者は、のべ5万人以上。 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■アウトドアコーディネーショントレーナーとは?
アウトドア活動における心理的、身体的ストレスを減らし、
人間の持つ運動能力を向上させ、
アクティビティを楽しむポジティブマインドを引き出すプログラムの企画、運営に携わる専門家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です